O.F.F大西釣具工房 ライトアジ専属テスターの工藤氏が提唱し一気に話題となった「攻めのライトアジ」

そんな工藤テスターが完全監修して作り上げたのが『LTアジ斬-ZAN!!-』です。

攻めのライトアジ「ライン引き釣法」「喰い芯理論」に完全対応!!

LTアジ斬-ZAN!!-は、『ライン引きのしやすさ』『喰い芯の察知』に徹底的にこだわってテストを繰り返し、この釣法の提唱者である工藤テスターに完璧と云わしめる調子を見つけ出しました。

★ライン引き釣法

ライン引き釣法においては、二つの基本アクション「ライン撒き」「トゥイッチ撒き」を状況により使い分けます。

 

ここで特に難しかったのはライン撒き時に穂先が跳ね上がる動きをどのように抑えるのか、です。

ライン撒きにおいては、コマセの煙幕をなるべく均一の線状に作ってやりたい。

しかし、しゃくり動作の終点で穂先が跳ね上がることでビシがバウンドしコマセが一点にドバっと出てしまうとアジはそこに寄ってしまう。

ライン撒きの目的は、均一なライン状の煙幕に均一にアジを寄せて、より早く簡単にコマセと付けエサを同調させることにありますから、ここはかなり苦労して調整をしたポイントです。

また通常、ライン撒きとトゥイッチ撒きを使い分けるにはロッドの持ち替えが必要なケースが出てくるものですが、LTアジ斬-ZAN!!‐ではミチイトのアングル(角度)調整によって、この2つのライン引きアクションをどちらも容易に演出可能としました。